2099年2月2日月曜日

公式ホームぺージ開設のお知らせ


当会の公式ホームページが完成いたしました。

高大連携歴史教育研究会
http://www.kodairen.u-ryukyu.ac.jp

当面は、ブログの更新も行いますが、
リンクなどにおかれましては、ホームページのアドレスを記載していただけますよう、お願いいたします。

2017年8月8日火曜日

宮城県高等学校社会科 教育研究会


宮城県白石(しろいし)高等学校の柳澤幸司先生より、下記の通り、

宮城県高等学校社会科(地理歴史科・公民科)教育研究会歴史部会例会のご案内を賜りました。

2017(平成29)年度 宮城県高等学校社会科(地理歴史科・公民科)
教育研究会歴史部会例会開催のお知らせ

 日時:平成29年9月22日(金)9:30受付,10:00開会

 会場:宮城県仙台第二高等学校 北陵(ほくりょう)館

 午前:研究発表(10:25~12:45)
    ⅰ)「文官の戦争責任~極東国際軍事法廷における広田弘毅~」
      沼田嘉人 氏(聖ウルスラ学院英智高等学校教諭)
    ⅱ)「高大連携歴史教育研究会第3回大会(全体テーマ『歴史的思考力の育成を可能にする教科書改革と用語精選をどう進めるか』)に参加して」
      柳澤幸司 氏(宮城県白石高等学校教諭)
 午後:講演(13:30~15:45)
    「アメリカ史をどう見るか
-建国から超大国化,そしてトランプまで」
     久保文明 氏
(東京大学大学院法学政治学研究科教授・現代アメリカ政治史)

長野県高等学校歴史教育研究会


長野県の小川幸司先生より、下記の通り、
長野県高等学校歴史教育研究会の夏季研究会のご案内を賜りました。
詳細につきましては、当会ホームページをご覧ください。

平成29年度長野県高等学校歴史教育研究会「夏季研究会」の開催について
 
1.日 時  平成29年(2017年)8月19日(土)12:40~17:10
2.会 場  長野俊英高等学校
       〒388-8006 長野市篠ノ井御幣川1045
       TEL 026-292-0726
3.内 容
12:40~13:00  総会(決算・活動計画・役員体制・予算の決定) 
13:00~13:50  研究発表①《授業実践報告》
          利根川 尚吾(蘇南高等学校)
          「歴史・公民科における対話型授業の実践」
14:00~14:50  研究発表②《授業実践報告》
         菊池 大輔(伊那北高等学校)
          「クロスペンアカデミーでの取組」
15:00~17:00  講演会 
         松尾 文夫 先生
          (元共同通信ワシントン支局長・
           元共同通信マーケッツ社長)
         演題 「アメリカと中国~現代世界を分析する視座~」
         ※講演終了後、『アメリカと中国』の書評
          (小川幸司長野高等学校教頭)
17:00~17:10  閉会行事
17:30~19:30  懇親会(会費6000円を予定)会場 割烹「ひさご」 
         長野市篠ノ井布施高田912(篠ノ井駅前)
         TEL026-292-0028 

4 その他  ①参加をご希望される方は、事務局までご一報願います。
        長野県中野西高校 松倉 志 電話0269-22-7611

2017年7月30日日曜日

第3回総会・大会を開催しました

7月29日(土)に無事、第3回大会を行うことができました。

天候がやや心配されるなか、シンポジウムには北海道から沖縄、遠くからはカリフォルニアまで、あわせて188名(非会員のスタッフを除く)の参加を得ることができました。
幸い懇親会も盛況となりました。
ご参加の皆様や、東京外国語大学の皆様にはあつく感謝申し上げます。
とりいそぎ、お礼申し上げます。

2017年7月20日木曜日

高大連携歴史教育研究会・第3回大会のお知らせ


下記のとおり、大会を実施します。
事前申し込みにご協力下さい。申し込みはこちらから。
*当日の飛び入りも歓迎します。

日時:2017年7月29日(土)
   部会別の会合 10:30~(*会員の方はこの時間よりお越し下さい)
   総会     11:30~
   シンポジウム 13:30~17:30

会場:東京外国語大学 *アクセスはこちらからご確認ください。

会場整理費:会員 無料 非会員 1,000円(学生 500円)

シンポジウム:下記のとおり

全体テーマ 「歴史的思考力の育成を可能にする教科書改革と用語精選をどう進めるか」

【プログラム】
 報告1:「歴史的思考力と教科書記述」(第1部会WG)
 報告2:「高校日本史・世界史の重要用語案」(第1部会WG)
 報告3:「大学教養科目としての「世界史」の可能性と課題」鈴木茂・今泉博(東京外語大)
 コメント「教育現場と歴史的思考力」竹田和夫(新潟県立新発田高校)
 「入試改革と歴史的思考力」浅野豊美(早稲田大学)

懇親会:18:00~20:00(*ぜひご参加下さい)
    於、大学会館ホールダイニング(会費4,000円程度を予定して調整中)

会員の皆様へ:当日午前中に総会・委員会が開催されます。

【総会・委員会】
 9:30~ 受付開始
 9:30~10:00 運営委員会(受付と並行して開催)
 10:00~10:30 地域別・教科別研究会連絡委員会
 10:30~11:30 各部会
 11:30~12:30 総会(総会終了後に昼食休憩をはさんでシンポジウムになります)

2016年12月29日木曜日

(1/13@東京)小・中・高の社会科教育の一貫性を考える(筑波大附属)


筑波大附属高校の五十嵐学先生より、第3回「筑波大学附属小中高連携社会科授業研究会」のご案内をいただきましたので、ご連絡いたします。


第3回筑波大学附属小中高連携社会科授業研究会

小・中・高の社会科教育の一貫性を考える
 ―歴史的な見方・考え方を中心に―


日時  平成29年1月14日(土曜日)

会場  筑波大学附属中学校・高等学校敷地内 桐陰会館
      (東京都文京区大塚1-9-1)
   東京メトロ有楽町線護国寺駅より徒歩8分、丸の内線茗荷谷駅より徒歩10分

日程  9:30 受付開始
    9:45 開会
    10:00 小学校4年生
       「郷土の発展につくす~東京のまちづくり、いまむかし~」
       (授業者 粕谷昌良 筑波大学附属小学校)
    11:00 中学校2年生「中世における村の自治と裁判」
       (授業者 関谷文宏 筑波大学附属中学校)
    12:00 休憩
    13:00 高等学校1年生「近代化と私たち」(世界史A)
       (授業者 五十嵐学 筑波大学附属高等学校)
    14:00 パネル・ディスカッション
       「歴史的な見方・考え方をどう育てるか
        歴史総合の発足を見据えて」
       (コーディネーター 梅澤真一 筑波大学附属小学校)
    15:30 講演
       「これからの歴史教育への提言」
        (講師 伊藤純郎 筑波大学)
    16:50 閉会行事
        *閉会後に懇親会を予定しております。
         お時間のある方はどうぞご参加下さい。

参加費(懇親会とは別になります)
   当日受付 3500円(前日までの事前申込み 3000円)
   大学生・大学院生 1000円(学生証をご提示ください)

申込み先  tsukufushoshakaikabu[@]gmail.com

☆メールの件名に「1/14第3回筑波小中高大社会科授業研究会参加申し込み」と記入してください。メール本文には「お名前、お勤めの学校名などの所属先名、職場の住所(都道府県と市町村名)、連絡先電話番号」をご記入ください。事前申込みは1月13日までです。

問合せ先  筑波大学附属小学校 社会科教育研究部 梅澤真一  03‐3946‐1894

2016年12月28日水曜日

中教審答申・学習指導要領関係


2016年12月21日付にて、中教審からの答申「幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善及び必要な方策等について」(中教審第197号)が、文科省のホームページに掲載されました。
 (情報を提供して下さった西村嘉高先生、ありがとうございます。)

詳細は下記URLからご覧になれます。

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/